夏も終わり乾燥する秋冬の時期に突入。

毎年夏に疲れた肌は9月10月に入ると、やはりガサツク。
夏は汗もかき、潤ってると勘違いしがちな肌もお疲れ気味です。

紫外線、大量の汗、クーラーの冷気などは、乾燥肌やたるみの原因です。
やはりどちらの改善にも必須は『保湿』

夏が終わり涼しくなりかける頃に、『ローションパック』と平行に
私は愛用の美顔器のスチームをあびるようにしています。

まず、マッサージクリームを手のひらで適度に温めてから顔に乗せ
こすらないようにやさしくマッサージ。力を入れてぐいぐいやると
逆にたるみの原因になります。

その後、クリームをこれもやさしくふき取り、よく泡立てた洗顔クリームで洗い流す。
あとは、愛用の化粧水をたっぷりしみこませたコットンもしくは
ローションパック用のフェイスマスクでパック開始。
あまり長くすると乾燥肌にはよくないので適度な時間ではがす。

その後はエイジングケアに必要な成分をたっぷり配合されているリッチなクリームを
つけて終了です。
夏に疲れた肌は、乾燥肌やたるみの原因です。
少しでも改善するには、秋が一番重要です。
そして、さらに乾燥する冬の備えたいですね。

はじめたきっかけ

35歳に差し掛かったあたりから、ほほの毛穴の開きとほうれい線がかなり気になり始めました。ほうれいせんがくっきりしてくると、実年齢より老けて見えるし、いつも疲れているような印象を人に与えてしまうので、何とかして肌のたるみを改善してほうれい線をなくしたい!と思いました。

そこでまずたるみの原因を調べたら、単に加齢のせいだけでなく、乾燥により肌の水分が不足し、肌は弾力を失い、皮膚の新陳代謝も悪くなってバリア機能が低下し、たるみを招く、ということでした。

今まで自分が乾燥肌だと思ったことはなかったのですが、すぐに普通の化粧水から保湿化粧水に変えました。今までは1回化粧水をつけてすぐに乳液を使用していたのですが、化粧水を何度も重ね付けしてたっぷり肌にしみこませることが大切だと聞いて、化粧水を3~5回重ね付けするようにしました。その後にヒアルロン酸オイルをつけて潤いを閉じ込めるようにしてましたが、女性誌でよく紹介されているフェヴリナクレンジングはそれ自体にヒアルロン酸が含まれているんですね。

洗顔もフルリクリアゲルクレンズは、クレンジングだけでなく健康な美肌へ導く成分満載ときいて変えたところです。あとは、@コスメでもクレンジング部門で常に1位・2位あたりにいるドゥオザクレンジングバームも気になりますね。

また、内側から水分を補給することも大切だと思い、毎日こまめに沢山水をのむようにしました。朝晩は潤い効果が高いというハチミツ水を飲んでいます。

そのおかげか、今は以前よりほうれい線が薄くなりました。引き続き乾燥対策をしてたるみの改善に取り組んでいくつもりです。

コンテンツ更新情報

35歳の乾燥・たるみ対策~夏ver~
1年ほど前から、一気に感じているたるみ。写真に写る自分の顔がもはや別人にさえ感じます。まず、頬の位置が落ちて表情はこわばってみえる。アゴラインにはシャープさは消え、丸顔に。目の周りもたるみ、垂れ目に見えます。必死に行ってる対策は以下です。 たるみ対策1)最近始めたのが、フェイス用のEMS。目の下のケア、頬、アゴラインに10分ずつ。まだ劇的な効果は見られないものの、クマ(目の下のたるみ)が少し緩和した気がします。 2)顔マッサージ。電車の中、仕事中等ふとした瞬間に指の関節を使ってマッサージ。家では、頭の..........
乾燥とたるみに負けない肌作り、始めました
年齢も30を越えてくると、乾燥肌とたるみが気になってくるようになりました。でも、やっぱりいつまでも若く見られていたいものです。 肌には自信があったのですが、気が付けば夜更かしをした翌日など、ファンデーションの乗りが悪くなっていました。おまけに重力には逆らえないのか、肌のたるみも気になって、鏡を見るたびに落胆していました。 このままではいけないと、乾燥肌とたるみ対策をする事にしました。乾燥肌はひたすら保湿、徳用サイズの化粧水を購入し、思う存分コットンにたっぷり化粧水を含ませて、毎晩コットンパックをしています。 そして友人か..........
乾燥を防いでシワ、しみ、たるみのない肌へ!
私は子供の頃にアトピーを持っていたこともあり、アトピー自体は大人になるにつれ治ったのですがいまでもすぐに肌がカサカサになってしまう、いわゆる乾燥肌です。 30歳を目前にして若い頃に比べて肌がより一層乾燥するようになってきたのを感じ、肌の乾燥はシミやシワ、たるみの原因にもなるというのを聞いて今からできることを少しずつでもやっていこうと思いました。 乾燥と聞くと特に冬場の肌の乾燥に気を取られがちですが私は冬ももちろん乾燥しますが暑い夏の季節でも口元のまわり辺りが粉をふいたような状態になることがよくあります。 皮膚科で以前聞い..........
20代後半になってきて、変化を感じています
友人の体験談です(^^)。 思春期の頃、10代の時は、主に肌の悩みと言えばニキビやテカリでした。 おでこにニキビができ、使う基礎化粧品もどうしてもさっぱりとした質感のもの、ニキビ対策のものを選んでいました。その頃はそれで良かったんですよね。 20代になり、今思えばだんだん肌も変化してきていたんですよね。いつの間にかニキビもそんなに気にならなくなっていたし、それに基礎化粧品にかけるお金も使えるようになりました。 だけど、使うものはやっぱりニキビ対策を主に置いたもののままだったんです。きっとトラウマだったんでしょうね。 ..........
乾燥からのたるみ!予防と改善を試してみよう
乾燥肌が引き起こす様々な肌の悩みは絶えません。しかし、乾燥肌は肌のたるみに直接的に結びつきます。そこで、乾燥肌を抑え、たるみのない肌にすることが理想とされています。 肌への充分な水分補給が鍵になり、単なる手で塗る水分補給は、全く効果はありません。効果的な水分補給は、コットンに水分補給のための水を含ませリズミカルに叩くことです。 その方法で、水分の補給をするのが一般的な効果があるとされています。叩くことによって、肌へ水分をより早く導き、肌を引き締めることで、たるみも抑えてくれます。 水分補給だけで乾燥が防げるの..........
たるみ、乾燥肌は20代のうちにケア
20代の前半のうちは何してもお肌が悲鳴をあげません。いつしか25歳になり、お肌の曲がり角なんて言われる年齢になりますね。 しかし、実際にお肌に違和感を感じるのはその2年後くらい!25歳までのケアの結果が27歳くらいから表面に出てきます。何だか乾燥してつっぱる。 乾燥肌ではなかったのに今までの化粧水を使うとピリピリする。ほうれい線ができてきた。笑ジワができてきた。頭皮がつっぱる。毛が細くなってきた。など沢山実感してきます。 なぜそれがいけないかと言うと乾燥した肌は水分がなくなり、パリパリとした質感に..........
2度の出産で衰えてしまった私の肌
私はアトピー持ちで昔から乾燥肌です。しかし、顔の肌に関しては昔からキレイと褒められ悩んだことはありませんでした。時々できるニキビも気にならない程度で、どちらかと言うとニキビ体質だった姉に羨ましがられていたほどです。 しかし、出産を機に栄養がすべて子供に吸い取られているかのように、体が急に衰えていった気がします。体力や髪質もそうですが、顔の衰えを1番感じています。 ホルモンバランスの乱れも原因にあると思いますが、お手入れの時間が育児で限られてきてしまい、入浴後にパパッと保湿する程度になってしまったことが大きく関わっていると思い..........
乾燥肌とたるみ~私の成功と失敗~
乾燥肌とたるみ、はまさに女性の最大のテーマと言っても過言ではないと思う。実際はそこにシワ、も加わるが。。 私はそれこそ幼いころから乾燥肌に悩まされている。しかも極度の超乾燥肌であり、敏感肌だ。夏ですら、腕や脚の脛あたりは常に乾燥し、粉がふいている有り様である。それは、30歳を越してからより酷く、顕著になった気がする。 中学生頃から自分が乾燥肌だと自覚し、あらゆる化粧水やら保湿剤を試した。が、合うものがなく、状態は改善されるどころか悪化した。32歳になる今までに試行錯誤を重ね、やっと最近になって自分に合うものを見つ..........
老けて見える!カサカサとたるみ
私は乾燥肌です。保湿には人一倍気を付けているつもりです。ちょっと保湿を怠ると…。 肌が乾燥して艶感がまったくなくなり、メイクも全くのりません。無理やりメイクをすると小じわだらけのおばちゃん顔に!そうならないためにも、保湿には時間をかけてがんばっています。 がんばっていればそこそこ効果はあるもので、乾燥が原因の小じわがないだけでもかなり老け顔脱却できていると思います。 そんな私が老け顔を目の当たりにした瞬間、それは旅行で撮った写真を見た時です。それは撮られていることを知らずに、自然な状態で撮られていました。顔の..........
Copyright© 2014 乾燥肌とたるみを改善しよう All Rights Reserved.